製品情報

Products

DNIOAEシリーズ

製品特徴

各種接点系センサなどの接点入力情報のIP化(DNIOAE-IM)
※SNMPユニット付ラックオプション(DNHD12E-*P-SNMPIII)に装着して使用することで実現可能
ラックに搭載されたメディアコンバータの状態の接点出力(DIOAE-OM)
※SNMPユニット付ラックオプション(DNHD12E-*P-SNMPIII)に装着して使用することで実現可能
メディアコンバータ単体同士の回線においても接点情報を通知可能(DNIOAE-A)

世界的な半導体供給不足の影響を受け、DNIOAEシリーズのご注文受付を制限しています。
詳細は最寄りの営業窓口までお問い合わせください。

受注再開に関する納期情報メールマガジン登録はこちらから

主な特徴

1. MC接続型 接点入出力アダプタ(DNIOAE-A)

無電圧接点入力(非絶縁)×4ch、無電圧接点出力(絶縁)×4chを備えます。メディアコンバータ(DN1700E/DN6700E)またはシリアルコンバータ(DN9830E/DN9840E)と組み合わせることで、接点情報を転送します。

メディアコンバータ単体同士(DN1700Eもしくは6700E)の回線に、インバンドにて各接点入力状態を対向の
接点出力へ通知することが可能です(通常の通信には影響を与えません)。

2. 接点入出力アダプタ(DNIOAE-IM/OM)

「入力モジュール DNIOAE-IM」
DNIOAE-IMは無電圧接点入力(非絶縁)を10ch備えます。

接点I/Oダプタ(DNIOAE-IM)をラックオプションに搭載し、SNMPユニットを活用することにより、接点入力(最大120ch)のIP化が可能です。
(ラックオプション:DNHE12E/6E+SNMPユニット or DNHD4E+DN9830E/9840E)

「出力モジュール DNIOAE-OM」
DNIOAE-OMは無電圧接点出力(非絶縁)を10ch備えます。

【使用例1】

ラックオプションに搭載したメディアコンバータのUTP、光ポートの接続状態を接点により状態出力が行えます。
(ラックオプション:DNHE12E/6E+SNMPユニット or DNHD4E+DN9830E/9840E)

【使用例2】

リモート監視メディアコンバータ(DN5700E、1700E,6700E)を用いることで、ラック搭載MCだけでなく、
リモート側MCのポート状態異常や電源状態も含めてセンター側でブザー通知や回転灯通知するシステムが組めます。

【使用例3】

リモート監視メディアコンバータ(1700E,6700E)を用いることで、ラック搭載MCだけでなく中継地点のMC、
及びリモート側MCのポート状態異常や電源状態も含めてセンター側でブザー通知や回転灯通知する
システム構成が可能です。

ダウンロード

DNIOAEシリーズ仕様書2024.04
DNIOAE-A(2024.4)【仕様書】
ダウンロード
DNIOAEシリーズ仕様書2024.04
DNIOAEシリーズ(-IM/OM)(2024.4)【仕様書】
ダウンロード
DNIOAEシリーズ取扱説明書(ハードウェア)2024.04
DNIOAE-A(8.0版)【取扱説明書】
ダウンロード
DNIOAEシリーズ取扱説明書(ハードウェア)2024.04
DNIOAE-IM(5.0版)【取扱説明書】
ダウンロード
DNIOAEシリーズ取扱説明書(ハードウェア)2024.04
DNIOAE-OM(6.0版)【取扱説明書】
ダウンロード
DNIOAEシリーズ外形図2024.02
DNIOAE-A【外形図】
DNIOAEシリーズ外形図2024.02
DNIOAE-IM/OM【外形図】
アクセサリー外形図2024.02
固定ホルダ【外形図】

ラインアップ及び標準価格

型番標準価格(税抜)
DNIOAE-IM21,400円
DNIOAE-OM21,400円
DNIOAE-A25,000円